アフィリエイトを副業に選んだキッカケと2005年頃の話

目安時間:約 5分

わたしがアフィリエイトを始めたのは、2005年の11月に
無料ブログを始めたのが最初です。アフィリエイトという
ビジネスがあるのを知ったのは2004年頃ですので、実際に
は2004年からアフィリエイトを今日まで向き合っています。

 

 

ですから、これからアフィリエイトを始めたいという方々
よりはアフィリエイトに熟知していますし、いい思いも
苦い経験もしてきて、アフィリエイトの表も裏も知る努力
をしてきました。

 

 

ではなぜわたしがアフィリエイトを副業として始めること
にしたのかお話したいと思います。最初のキッカケはある
地元の書店でアフィリエイトに書かれていた本を手に取った
のが全ての始まりでした。

 

 

主婦で月50万稼ぐという本を出されていた小林さんという
有名なアフィリエイターさんを知り、これは面白いビジネス
だと思って、書店に行ってはアフィリエイトに関する本や
雑誌を読み漁り、買いまくりました。

 

 

アフィリエイト初心者向けに書かれたアフィリエイト本は 、
ただ単にブログの開設方法やネット広告を仲介するASPのこと
などを簡単に書いてある半分詐欺的な本ですが、当時として
はとても希少価値のある内容でした。

 

 

そこで一通り読んだあと、無料ブログ確かシーサーブログだった
と思いますが、サプリメントを紹介するブログをまず最初に
作り、今は存在しないビッダーズという楽天アフィリエイトの
ようなショッピングモールでピクノジェールというサプリ商品
の記事を書きました。

 

 

記事と言ってもただ商品の概要をまとめた全く無味乾燥なコンテ
ンツを書いただけなんですが、しばらくして商品が売れ、アフィリ
報酬56円?が未確定でレポートに表示されました。

 

 

今でもこの初めて売れたアフィリ報酬のことは鮮明に覚えています
し、その当時はとても感激したことを印象に残っています。
実際に個人ビジネスで収入になるという現実は、サラリーマンでは
味わえない醍醐味だと思います。

 

 

それからはますますアフィリエイトにのめりこんで、夜遅くなって
も頑張って商品記事を日々書いてひたすら作業していました。
記事と言ってもただ単に商品概要書いているだけなんですが。

 

 

アフィリエイトを始めた2005年の年末から2006年の夏頃までは、先ほ
どのビッダーズ、楽天、アマゾン、電脳卸といったASPで商品コード
を取得して無料ブログの記事に貼るという作業を繰り返していました。

 

 

大体、この頃の凡人アフィリエイターはこんな感じで作業していた
と思いますし、商品の報酬率が低くて月5000円~1万円以内でわたし
の場合はアフィリエイト収入が推移していたと思います。

 

 

その頃、情報起業家と呼ばれる今でも有名な石田さん畑岡さんや
田渕さんは2005年当時はもうすでにメルマガで莫大なアフィリエイト
収入を稼いでおられて、アフィリエイター間の格差を感じ始めた
わたしは若干焦りと劣等感を感じ始めていました。

 

 

2006年の夏になって、アフィリエイトの高額塾である畑岡アフィリ塾
2期に入り、少しずつわたしのアフィリエイト副業がビジネスモードに
入ってきた頃でした。その後の経過については次回またお話します。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ieyasu

                         家康

             ⇒詳しいプロフィール

FacebookもTwitterもインスタもSMACで自動化!

1000人突破記念!30日間無料で使いたい放題!:ソーシャルメディアマスター集客クラブ【SMAC】

最強トレンドアフィリエイト教材!家康もこれで稼ぎました!特に初心者にオススメ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
タイムライン
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。