大雪が再び東京を襲う?2月2日朝の雪予想

目安時間:約 3分

2月2日の朝をピークに東京でまた積雪になりそうな予報が発表されている。

 

 

 

雪を降らせる南岸低気圧が関東を通過するのが1日夜から2日の日中にかけてとなり、気温が低い朝方に電車や道路などの交通が混乱するかもしれない。

 

 

 

 

先日の大雪で東京は23センチ積もりましたが、今回は雨で始まり、2日朝中心に雪となり、昼頃には雨に変わるのではないかと思われます。

 

 

 

気になる雪の量は多くても10センチ程度で前回ほどの大雪になることはなく、低気圧が離れて通過すれば数センチ程度か全く積もらない可能性もあります。

 

 

 

 

ただ、1月31日現在の雪予想によると、雪が降ることはかなり可能性が高く、場合によっては2日朝に大雪となって交通が大混乱になる可能性があります。

 

 

 

 

東京に関しては、北東風が吹けば気温が低くなり、雲が広がりやすくなりますので、南岸低気圧が離れて通過しても雪が降る要素はかなりあります。

 

 

 

時々、関東では局地的に低気圧が発生して、南岸低気圧とは関係ない思わぬ雪が降る事例があるので今回も油断できません。

 

 

 

 

たとえ、2日朝の雪が少なくても確実に雪が降ると思うので、路面は積もり大雪より歩きにくい状況になる可能性があるのでケガしないように十分時間に余裕を持って家を出た方がよさそうです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ieyasu

                         家康

             ⇒詳しいプロフィール

FacebookもTwitterもインスタもSMACで自動化!

1000人突破記念!30日間無料で使いたい放題!:ソーシャルメディアマスター集客クラブ【SMAC】

最強トレンドアフィリエイト教材!家康もこれで稼ぎました!特に初心者にオススメ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
タイムライン
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。