ユーザーコンテンツサーチ(User Contents Search)とほったらかしぃちゃんを連携させる

目安時間:約 5分

ユーザーコンテンツサーチというツールは、楽天やアマゾン、アットコスメといったサイトから口コミデータのみを抜き出してくれるツールです。

 

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)プロモーション動画

 

ネットで公開されている口コミデータですから二次利用する場合は文章をリライトするべきですが、私がほったらかしぃちゃんと連携して使用する時は原文そのままを利用しています。

 

 

理由としては正直面倒くさいのと、そのまま利用してもある程度稼いでくれるし、重複コンテンツで上位表示もあまりしませんから、コンテンツ運営元や口コミ投稿者からクレームが来ることはまず考えられないからです。

 

 

では、ほったらかしぃちゃんとユーザーコンテンツサーチをどのように連携しているか簡単ですが公開したいと思います。

 

口コミは楽天を利用します。当然楽天アフィリエイトで稼げるようにリンク誘導のコンテンツを組み立てます。

 

楽天アフィリエイトはやはりクッキーが30日間有効なので稼ぎやすいです。アドセンスのようにクリックさせれば報酬になるような感覚です。

 

楽天の商品選びですが、当然楽天ランキングの上位から選んでいきます。上位に入る商品は当然売れていて知名度もありますから狙っていきます。

 

商品が決定したら、後はユーザーコンテンツサーチに商品名を貼り付けて検索します。

 

検索すると、口コミデータを取得できる画面が表示されるのであるだけ口コミデータを取得します。

 

取得できた口コミデータは、CSVに一括ダウンロードし、少しデータを加工して今度はMT変換します。

 

MT変換する際に、楽天アフィリエイトリンクも記事に挿入して1回で最大45記事分が完成します。

 

後は、ほったらかしぃちゃんのMTプラグにダウンロードして自動投稿するだけです。

 

ここで注意としては同じブログばかりに最大45記事全部を投稿しないことです。理由としては、同じ商品名のタイトルが同じブログに投稿されると検索エンジンからの評価が落ちるのでできる限り避けるべきです。

 

これを避けるために、ほったらかしぃちゃんのツール機能にはジャンル分け機能があり、一つの投稿設定で複数のブログをランダム投稿してくれるので満遍なく記事を分散させることができます。

 

また別の理由としては、ブログをツイッターアカウントと連携して自動投稿する設定にしているので、複数のツイッターアカウントを用いて同じ楽天商品が同じツイッターアカウントに投稿するのを防いでくれることができます。

 

基本的には検索エンジンからの集客を期待していますが、最近ではツイッターの認知度と使用率が高まっていますので、ヤフーのツイッター検索からアクセスが流れてくることもありSNS経由のアクセスでも成約することが多くなってきました。

 

今回は口コミ記事のコピーコンテンツでブログに自動投稿するやり方を紹介しましたが、口コミデータをリライトして記事にし、記事タイトルのキーワード選定をしっかりする方法だともっと検索エンジンからの集客が見込めることは事実です。ですが、たまには遊び感覚で手抜きも面白いですよ!ということをお伝えしました。

 

 

商品名やキーワードを入力し、ワンクリックするだけで、自動的に口コミ・レビュー・評価の記事をリサーチ(収集)してくれるツールです。 コンテンツの元ネタ集めや商品、キーワード・リサーチにも役立ちます!|コンテンツSEO 「元ネタ」自動リサーチツール|User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

プロフィール

ieyasu

                         家康

             ⇒詳しいプロフィール

FacebookもTwitterもインスタもSMACで自動化!

1000人突破記念!30日間無料で使いたい放題!:ソーシャルメディアマスター集客クラブ【SMAC】

最強トレンドアフィリエイト教材!家康もこれで稼ぎました!特に初心者にオススメ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
タイムライン
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。